マイカーローンの計算は深く正確に行いたい

マイカーローンの計算は深く正確に行いたい

マイカーローン利用前の計算

金融機関のマイカーローンでもディーラーでのローンでもどちらも同じですが、ローンを利用する前にはしっかりと計算を行い、無理のない返済プランで支払えるかを考えるようにしなければなりません。

 

 

ローンであれば手元にお金が無くても車のような大きな買い物も出来ますので、言ってみれば審査にさえ通れば多少は無理をしたとしても車の購入が出来ます。

 

しかし、無理のあるプランでのマイカーローンの利用は返済が大きな負担となり、支払いが出来なくなれば車を手放すしかなくなります。それでは折角買った車も意味がありませんので、マイカーローンの計算はしっかりと行っておく必要があるのです。

 

ローンに採用されている返済方式

新車や中古車やバイク購入時の資金にご利用できるマイカーローンに採用されている返済方式には元金均等方式と元利均等方式の大まかに分けて2タイプがあります。返済方式によっては返済総額や毎月の返済額が変わりますので返済しやすい返済方式を選ぶことが必要です。

 

これらの返済方式では毎月均等になる部分に違いがあります。元金均等方式では元金部分が毎月同じでそれに利息を加えて返済していきます。当初の毎月の返済額が多めですが、返済が進むほど毎月の返済額が少なくなります。元利均等方式より効果的に元金を減らせるので返済総額も少なくなります。

 

元利均等方式では元金+利息部分が毎月同じで、完済するまでずっと毎月の返済額が変わらないです。元利均等方式より返済総額が若干増えてしまいますが、当初の毎月の返済額が元金均等方式より少ないので余裕が無い時でも返済しやすいうえに、毎月変わらない一定額なので返済計画を立てやすいです。

 

お給料的に余裕があるので出来るだけ返済総額を減らしたい場合は元金均等方式、余裕が無いので返済を楽にしたい方や毎月分かりやすい返済額の方が良い場合は元利均等方式が適しています。マイカーローンを提供する金融機関によって返済方式が異なりますので事前にホームページで確認してから、マイカーローンに申し込まれると良いです。

 

まずはマイカーローンの比較から

どの金融機関がどの返済方式となっているか、金利はいくらで利息負担はどの程度かは、しっかりと比較をして確認をするようにしましょう。比較の際には単純におすすめとされるマイカーローンから選んでおくと効率が良いので、こちらにあるマイカーローンおすすめの低金利ローンを中心にみておきましょう。

 

マイカーローンの種類で選ぶなら

ひとたび購入するとなるとしっかりとマイカーローンを組んで新車の値引き交渉をして、他社の車と競合させたり様々なテクニックがあります。車の購入はそれほど簡単なものではありませんし、高額な買い物ですからしっかりとマイカーローンも考えたいものです。

 

あたりまえのことですが、車でも現金で購入できるのがベストです。特に若い人の場合、現金で買うほどの貯蓄がない場合が多いけど車は欲しいということになりますので、マイカーローンが必須になります。マイカーローンは基本的に車購入という使用目的がはっきりしているローンのため、フリーローンなどと比べても金利はやや低めに設定はされています。融資額はおよそ10万円~300万円程度が一般的です。

 

マイカーローンはディーラーがすすめてくるクレジットと信販会社、そして銀行や信用金庫、JAなどいろいろな金融機関から選ぶことになります。「マイカーローンなんてディーラーさんがすすめてくれるものが一番簡単でなにもしなくていい」とは思わずに、実質金利が低いものを選ぶと利息だけでも20万くらいの出費を防ぐことができます。

 

しっかりとした情報のあるマイカーローンの比較を行うサイトなどで、自分で選ぶことをおすすめします。

 

口コミはあまり参考にならない

マイカーローンを選ぶ際に参考にする方も多い口コミは、実際にはあまり参考になりません。結局はその人の結果による部分が多く、中には審査に落ちてしまったからといってネガティブな内容を書き連ねる人もいます。

 

やはりマイカーローンの比較は自身の目と頭で行うものなので、基本となる人気のマイカーローンをマイカーローン評判で見ておき、その中から自分自身に合うローンを選ぶようにしましょう。